相続・遺言のことなら、司法書士が運営する相続相談窓口大阪へ

〒543-0072  大阪市天王寺区生玉前町3番25号

お電話でのお問合せはこちら
06-6770-5769
受付時間
9:00~19:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

遺 言 書 作 成

以下に当てはまるなら遺言を残しませんか

  • 相続人がいない
  • 残された家族の争いを避けたい
  • 子供がいない
  • 内縁の妻(夫)に財産を残したい
  • 再婚している
  • 事業を継いでほしい人がいる
  • 遺産を譲りたい人がいる
  • 自分の死後の家族が心配だ
  • 遺産を社会のために役立てたい
  • 遺産を家族に残したくない
  • 死後に認知したい
  • とにかく遺言書を残したい

遺言書を作っておけば

  • 遺産を誰に渡すか決めておける
  • 相続手続きの際、相続人の負担が軽くなる
  • 自分の想いを家族や友人・知人に伝え、争いを避ける
  • 事業承継の手段に使える
  • 遺言で認知をしたり、未成年の子のために後見人を選任できる
  • 法律で決められた事柄以外にも自由に記載できる(付言事項)

相続無料相談・お問合せをご利用ください!

06-6770-5769

受付時間:9:00~19:00

定休日:土曜・日曜・祝日

遺言書の種類

遺言書には全部で7種類ありますが、通常使われているのは以下の自筆証書遺言と公正証書遺言のどちらかです。

自筆証書遺言

自分で、手書きで全文・氏名・日付を書いて押印することで成立します。

自筆証書遺言のメリット
  1. 全て自分で作れば費用がかからない
  2. 一人でいつでも作れる
  3. 内容を秘密にできる
自筆証書遺言のデメリット
  1. 要式不備による無効の可能性がある
  2. 内容的によく分からなくて手続きができなくなることもある
  3. 紛失したり、関係者により偽造・破棄・変造・隠匿されることも

公正証書遺言

証人2人の立会いのもと、公正証書で作成します。

公正証書遺言のメリット
  1. 家庭裁判所の検認不要ですぐに遺言内容を実現できる
  2. 要式不備による無効の可能性がない
  3. 紛失や偽造・変造等の心配がない
公正証書遺言のデメリット
  1. 費用がかかる
  2. 証人には内容を知られる

遺言書作成は司法書士にお任せ下さい~その理由とは~

遺言書が無効になるリスクを避ける

自分で遺言書を作ると形式的な要件を満たさずに無効となったり、不明確な内容で遺言書の内容を実現することが事実上困難になったりする可能性があります。そうなるとせっかく作った遺言書が意味をなさなくなってしまいます。司法書士が関与することで、正確な遺言書作成が可能になります。

遺言執行者になって遺言書実現を果たす

遺言執行者とは、遺言書の内容を実現するために手続きを行う者です。遺言書作成者(遺言者)の死後、遺言に記載された内容を実現するにはいろいろな手続きが必要になります。あらかじめ遺言書の中で遺言執行者を決めておけば、相続手続きがスムーズになります。当事務所の司法書士が遺言執行者のお引き受けも致しております。

遺言の変更や修正にもすぐに対応

遺言書は一度作ってもその後何度でも変更したり修正ができます。その都度司法書士が関与して新たな遺言書が無効にならないようチェックします。

相続無料相談・お問合せをご利用ください!

06-6770-5769

受付時間:9:00~19:00

定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お問い合わせはお気軽に

06-6770-5769

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表者プロフィール

代表司法書士・行政書士
渡邊大輔
資格

平成21年司法書士試験合格
平成19年行政書士試験合格

その他の主な保有資格

宅地建物取扱主任士、競売不動産取扱主任者、AFP・2級FP技能士

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

相続相談窓口大阪(運営:渡邊司法書士行政書士事務所)

お電話でのお問合せはこちら

06-6770-5769
住所

〒543-0072
大阪市天王寺区生玉前町3-25-603